2018/04/06

和綴じの手製ノートで手紙を整理。玉手箱のようなお手紙ノートのできあがり

いただいたお手紙の収納について。

以前は、四角い缶や、大きなファイルにごそっと入れていたのだけど、閲覧性がわるく見返しにくいので、相方がノートに貼って整理してくれた。

ノートは、使い終えたカレンダーと裏紙で手作りした和綴じノート


和綴じのノートは、一般的な洋装のノートに比べ、180度開いて書きにくく、いろいろ貼って本のように閲覧するにはよさそう。


こんな感じで、いろんなサイズのお手紙を糊で貼り付けていく。


ページをめくると色とりどりのノートが出来上がった。


封筒も一緒に貼っていることもある。植物が漉き込まれた便箋とこの封筒をセットでコーディネートしてくれたのがうれしくて一緒に貼っておいたという。


全ページに手紙を貼ると、こんなにパンパンに! 髪留め用のゴムで留めている。いろんな想いやメッセージが詰まった玉手箱のようになった。

パラパラめくって簡単に読むことができ、昔もらったお手紙を見返す機会が増えそう。


【関連記事】

by 硲 允(about me)
twitter (@HazamaMakoto

この記事をシェア

硲 允 プロフィールを見る

http://hazamamakoto.blogspot.jp/p/blog-page_20.html

【珍妙セレクション】