2017/11/30

完熟柿のココナッツカレー。柿を入れるとカレーがマイルドな仕上がりに


庭で育って樹上完熟した渋柿。渋柿といっても、熟し切ると渋が抜けていてそのまま食べられる。採りたてを丸かじりするのが好きだけど、カレーに入れても美味しいと聞いて、試してみた。


これだけ熟していると、包丁で皮を剥くのは難しい。手で種を除きながら、実を小さめに分けてカレーに加えていく。今回のカレーは、ココナッツオイルでニンニクを炒め、いろんな野菜を加えてカレーパウダーを入れた、スープカレーのような感じ。

ちなみにカレー粉は、こちらがお気に入り(↓)。チリが入っていると胃が痛くなることがあるけれど、これはチリ無しなのがうれしい。




柿と一緒に煮込む。


火を通すと、柿のオレンジ色が薄れ、実がとろけて目立たなくなった。


完成! 柿を入れると、甘みが増してマイルドな仕上がりに。とろけ切らずに残った果実を具として食べるのも美味しい。

食べ切れないほどの完熟柿があるときにいいかも。完熟までいかなくても、普通の柿を具として入れても美味しそう。

今年は庭の渋柿がたくさん実ってくれて、おやつやお茶代わり(!)に何十個も食べた。いそがしくて干し柿にはできなかったけれど、来年は干し柿もつくりたい。以前、干し柿をつくろうとしてカビてしまったけれど、薄くスライスして網やざるなどで干せばカビにくいらしい。

【関連記事】

by 硲 允(about me)
twitter (@HazamaMakoto


この記事をシェア

硲 允 プロフィールを見る

http://hazamamakoto.blogspot.jp/p/blog-page_20.html

【珍妙セレクション】