2017/04/30

カラスノエンドウの豆とグリーンピースの炊き込みご飯に「春」を感じる

カラスノエンドウは、若い葉の先のほうをサラダにしても美味しいですが、最近は莢(さや)ができ、豆を楽しめる季節になりました。


2017/04/29

「自分のために時間を使う」ということ。その主な妨げはお金中心のシステム


最近開催したワークショップに参加された方から、久しぶりに自分のために時間を使えた感じがした、という感想をいただいた。

だいぶ前だけど別のときに、自分の好きなことをして生きてきたように見える80代の方が、これからは自分のために時間を使っていこうと思う、と言われて驚いたことがあった。

2017/04/28

季節の花の開花を目安に野菜の種まき。藤の花を見に近所の神社へ

東京から香川に移住した3年前の春、3月に野菜の種をいろいろ蒔きましたが、早すぎたようでなかなか芽が出なくて先にどんどん伸びてくる草を刈るのに苦労しました。それ以来、野菜の種を適期に撒くことの重要性を知り、何も考えずに早々と蒔いてしまうのではなく、本で調べたり同じ地域の友人に聞いたり近所の畑を観察したりして、蒔く時期を見極めるように心がけています。

近所でどんな花が咲き始めているかも、蒔き時の参考になります。


2017/04/27

ヤマト運輸によるAmazonの当日配達撤退のニュースに思うこと。



Amazonの即日配達は、無料のお試しで一回使ったような記憶があるが、プライム会員になってまで即日配達をお願いしようとは思わない。

2017/04/26

よもぎ味噌を作った。ご飯のお伴やピザソース代わりに


畑で育つヨモギ。3月に種まきをしたときに刈ったヨモギがもうこんなにわさわさと育っている。新しく出た若い葉が淡くて美しい。

春になってよもぎ団子をいくつもつくった。素朴で自然な甘みがクセになる。

若いヨモギを見ていると、もっとヨモギが食べたくなってきて、よもぎ味噌にすることにした。


2017/04/22

ブログのコラムで心がけていること。1,000字以上書くことなど



ブログの記事は、1,000字以上あるといいとアドバイスされているのを時々見かける。僕もコラムを書くときは、なるべく1,000字以上書くようにしている。コラム系の記事は基本的にポメラで書いていて、ポメラではワンクリックで文字数が表示される機能があるので便利。


キングジム デジタルメモ ポメラ DM20クロ リザードブラック


たしかにコラム系の記事は、500字くらいだと自分で読んでみても物足りない。2,000字以上になると読むのにけっこう時間がかかり、さらっとは読みづらい。書いていて調子が乗ってくると2,000字を超えることもあるけれど、1,000字を目安に書き始めると、千数百字くらいになることが多い。

2017/04/21

2017/04/19

香川に移住して4年目。鳥と仲良くなってきた。


香川に移住して、この春でもう4年目。

だんだん、庭や畑にいる鳥たちとの距離が縮まってきた。

2017/04/18

除草剤の季節到来。「恐らく発がん性がある」ラウンドアップを使うくらいなら他の除草剤を

4月になって草が伸び出すと、いろんな野草を楽しめるようになる一方で、あちこちで除草剤の使用が始まり閉口させられます(除草剤がまかれた場所は物理的に口を閉じ、息を止めて通り過ぎます・・・)。



2017/04/17

掘りたての「ロデリカにんじん」をジュースに。レモン果汁とオリーブオイルを加えて

ロデリカにんじん(rodelica carrot)

畑で育った「ロデリカにんじん」。細長く、先の方までけっこう一定の太さなのが特徴的。畑で頭の辺りだけ見てこれくらいの長さかな、と想像していざ抜いてみると思いのほか長くてびっくりします。

種は、固定種・在来種の野菜の種を扱う「たねの森」で買いました。「ロデリカにんじん」はアフガニスタン原産で、ヨーロッパで人気があるとのこと。

きれいなオレンジ色で、生のまま食べても美味しそうだったので、抜いてきた翌朝、にんじんジュースにしてみることに。

2017/04/15

かなたまキッチン(香川県さぬき市)のプリンのこと。別の店のゼラチン入り豆乳パンナコッタに相方がつっこむ

相方がプリンを食べたいと言っていたので、高松まで出たついでに買ってきた。

最初に行ったお店で前に見つけた豆乳プリンが見当たらず、代わりにパンナコッタを買った。

次に、香川県商工会連合会のアンテナショップ「Machi・Kara(まち・から)」に入ってみると、限定5個のたまご屋さんのプリンなるものがあった。



2017/04/14

タンポポ酒を作る。胃腸の健康や虚弱体質改善の効果があるらしい。


よく晴れて、庭のタンポポが満開。庭で洗濯をする合間に、相方がタンポポを摘んでタンポポ酒を作っていた。

2017/04/13

コープ自然派の国産有機食パンの話。空井農園のエキストラバージンオリーブオイルで

コープ自然派で野菜や日用雑貨などを届けてもらっていて、カタログにはさまれた<夢が広がる>「国産有機小麦・製粉所を探せ」の巻、と題されたコープ有機の佐伯昌昭さんのコラムに興味を引かれた。

2017/04/12

製本道具の「かけべら」(竹べら)と「竹の指輪」を手作り。自然素材の道具は作るのも使うのも楽しい

製本のワークショップをすることになり、道具をそろえました。製本道具には竹を使った「かけべら」や「竹の指輪」があり、東京のアパート暮らしの頃には近所に竹が生えていなかったので買いましたが、今は近所に竹が育ち放題なので、自分で作ってみることにしました。

「かけべら」というのは、紙を折る位置に筋を入れる道具で、こういうふうに使います。

 

2017/04/10

相方作の手作りカレンダーを紹介。農事暦や日の出の時刻など自分たちの暮らしに必要な情報を


4月の新年度が始まり、2017年も4分の1を過ぎた。2017年の元旦から使っている、相方による手づくりカレンダーをご紹介。

2017/04/09

自家製天然酵母パンの簡単な作り方。レーズンと玄米を浸けておいた水で酵母をおこす

自家製天然酵母パンをつくり始めてからもう何年にもなる。

始める前は、家でパンをつくるなんて大変なことだと思っていたけれど、コツをつかめば思いのほか簡単だった。酵母の作り方にしてもいろいろな方法があるけれど、ずいぶん簡単な方法に行きついた。

玄米を浸けておいた水(ただの水でもOK)にレーズンを入れておくだけ。


2017/04/08

滝宮公園(香川県綾川町)へ花見に。桜やいろんな草花を楽しむ

2017年4月7日のこと。

買い物に出掛けた相方から、花見に行くなら今日がよさそう、と連絡があり、連日取り組んでいた仕事がひと段落ついてちょっと休みたいのもあり、出掛けることにした。自転車で近場の滝宮公園(香川県綾川町)へ。


わざわざ花見に出かけなくても、普段の暮らしの移動途中でも十分楽しめるからいいか、とも思っていたけれど、いざ「花見」目当てで出掛けるとやっぱり楽しくなってくる。



2017/04/07

朝のコーヒー→緑茶→フレッシュハーブティへ。レモンバームで記憶力を高めるらしい


一時は毎朝のコーヒーを楽しみに起きていたけれど、毎日コーヒーを飲むと中毒のようになり、神経を刺激し過ぎて胃や歯が痛くなることがあるので、最近は緑茶にしていた。火が強すぎてかたく炊けた玄米をよく噛まずに食べてからお腹の調子がわるく、さらに胃にやさしい飲み物にしようと緑茶からハーブティに変えてみた。

2017/04/06

髪と体のお店「たなごころ」(香川県綾川町)の写真セミナーへ。おすすめです!


香川県綾川町に去年くらいにオープンした髪と体のお店「たなごころ」で開催された「プロカメラマンの写真セミナー」に参加してきました。

2017/04/04

古民家の網戸を手作り。案外簡単!(時間さえかければ・・・)


お借りしている家の台所の窓。もともと、網戸用の枠がないところに木を打ち付けてアルミ製の網戸が付いていたけれど、隙間だらけで虫が入り放題。夏に窓を開けられずにサウナ状態だったので、木で網戸をつくって設置することにした。

2017/04/02

野草うどんと野草パスタ。畑の端境期でも野草があれば大丈夫


早春は畑の端境期で野菜はあまり育っていないけれど、ふんだんな野草の恵みがうれしい季節。フキやツクシを見ると、去年の春から1年間巡ってまた春がやってきたのを感じます。

2017/04/01

東京から香川に移住して、友人と過ごす時間が豊かになった



先日、友人が海をわたって遊びに来てくれた。香川に来てから、友人と過ごす時間が豊かになったなぁと、相方と話した。