2016/08/14

田舎暮らしのおすすめアイテムをご紹介(随時更新)

東京から香川に移住して3年目。古民家と田畑を借りて暮らしています。これまでの田舎暮らしで大活躍してくれているおすすめのアイテムをご紹介します。

●「日本野鳥の会」のバードウォッチング長靴


長靴は田舎暮らしの必需品。「バードウォッチング長靴」という名前ですが、庭仕事や畑仕事、街行きにも使えます。軽くて折りたたむとコンパクトで見た目もおしゃれなので、野外フェスの雨対策用にも人気だそうです。ぼくは靴をすぐにすり減らしてしまいますが、こちらの長靴は丈夫で、毎日のように履いているのに2年以上使えています。




ちなみにぼくの場合、靴のサイズはだいたい27.5~28で、この長靴は3L(28.0cm) でちょうどです。



●野田琺瑯のタッパー


田舎暮らしに限りませんが、野田琺瑯の大小さまざまなタッパーが毎日活躍してくれています。和え物を作ってそのままお皿代わりにしたり、蒸しケーキを作ったり、味噌や梅干しを入れたり。お弁当箱にもしています。プラスチックと違って臭いがしないし、頑丈なので手軽に持ち運びできるのもいいです(友人への御裾分けを入れたり、料理の持ち寄り会のときにこれに入れていったり)。


野田琺瑯 レクタングル深型L ホワイトシリーズ WRF-L


野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ WRF-S



●刈り払い機


庭や畑のある暮らしでは、あったかくなると草刈りに追われる日々が始まります。ぼくは香川に移住して1年目は機械を使わず鎌だけで草刈りをしていましたが、これでは草刈りで一生が終わってしまうことに気付き、刈り払い機を購入しました。



マキタ エンジン刈払機 4ストロークエンジンタイプ Uハンドル 排気量25.4ml MEM2651UHT


マキタの4ストロークエンジンタイプは、音が比較的静かで、燃料は混合燃料ではなく自動車用ガソリンをそのまま使えるので、ガソリンとオイルを混合する手間が省けます。2ストロークより4ストロークエンジンのほうが、環境に排出する有害ガスの量も少ないらしい。



●りんねしゃの蚊取り線香ホルダー


田舎暮らしでは蚊がつきもの。庭仕事や畑仕事をするときに蚊取り線香ホルダーがあると便利です。安物のホルダーを買うと、蚊取り線香が途中で消えたり、フックがすぐに壊れたり、結局買い直す羽目になることがよくあるので、最初からしっかりしたものを使うのがオススメです。

「りんねしゃの蚊取り線香ホルダー」は、火が消えにくく、煙もよく出て、雨が入りにくい構造になっていて、ブリキ製なので熱くならず、今のところ文句なしの製品です。色もかわいい。


詳しくは→「りんねしゃの蚊取り線香ホルダー、芸が細かくておすすめです




●青森ひばのダニ対策シートとスプレー


古民家で虫と共に暮らす生活にも慣れてきましたが、夏になると、寝ている間にダニに刺されてしばらく痒みが続くことがあります。身体に有害な化学物質は使いたくないので、青森ヒバなどの植物成分を用いたシートやスプレーを使っています。


ムシさんバイバイシート1枚(1m×2m)




ダニィーくんバイバイ 本体 250ml

これらを使い始めてから、ダニに刺されることがだいぶ減りました。寝る前に布団や枕に「ダニィーくんバイバイ」を吹きかけると、ヒバのいい香りがして心地よく眠れます。



●ポメラ


キーを打つのを仕事にしているぼくは、出掛けるときにたいていこれを持ち歩いています。小さいのでパソコンより持ち運びがラクだし、パソコンを開くのはちょっと・・・というお店でもこれならそれほど目立ちません。反射型液晶なので目が疲れず、太陽の光がまぶしい野外でも画面がよく見えて」、庭でも畑でも山でも、どこでも快適にキーボードで文章が書けます。



キングジム デジタルメモ ポメラ DM20クロ リザードブラック

詳しくはこちら→「ブログを書くためにポメラ(DM20)を買いました。目が疲れず快適です



この記事をシェア

硲 允 プロフィールを見る

http://hazamamakoto.blogspot.jp/p/blog-page_20.html

【珍妙セレクション】