2016/08/26

BASEの無料ネットショップ、手づくり作品の販売におすすめです。

http://makotomo.handcrafted.jp/items/1648203

相方と一緒に手製本をつくっていて、一部のリアル書店のほか、インターネットでも販売しています。

ブログからメールのやりとりで販売したり、自分で一からネットショップをつくることも考えたのですが、お金のやりとりが発生することなので信用性の問題があったり、決済が大変そうだったり、ということで、無料で簡単にネットショップを開設できる「BASE」というサービスを使うことにしました。






入会金や年会費などはかかりませんが、決済の手数料は発生します。

決済方法は、クレジットカード決済・コンビニ決済・銀行振込のいずれかで、手数料は、商品代金+送料の3.6%+40円です。例えば、送料込みで1,000円の商品だとすると、76円。こういうネットショップサービスとしては、かなり安いほうではないかと思います。

ぼくが登録したときにはまだなかったのですが、その後、「後払い決済」という方法もでき、この場合は手数料が6%です。送料込みで1,000円の商品の場合は60円。商品が届いてからでないとお金を支払うのは不安、という方も多いと思うので、ぼくも後払い決済を選べるようにしています。

それともう一つ、売上を振り込んでもらうときにも手数料がかかりますが、以下のような設定になっていて、2万円以上になってから振り込んでもらえば250円で済みます。

*事務手数料
振込金額に応じてかかる手数料です。
・2万円未満の場合、事務手数料は500円です。
・2万円以上の場合、事務手数料は0円です。

*振込手数料
一律250円かかります。

始める前は、手数料がかかるのはどうかなぁ・・・と迷ったのですが、使ってみると、決済をお任せできるのはかなりラクで、これは正解だったなぁ、と今は思っています。

サイトのデザインや、送料の設定、ブログの設置、アクセス解析なども簡単にできて、パソコンが得意でない方でもちょっと勉強すれば使いこなせるような設計になっています。

商品管理や注文管理の画面もわかりやすく、納品書を自動的に作成してくれる機能があって、印刷して商品に同封するだけで済むのも便利です。

手づくりの作品を販売したいけれど、どこで売ったらいいのかわからない、というような場合にも、簡単に販売を始められるので、おすすめです。もちろん、リアルのお店で同じで、ショップを開設しただけでいきなり多くの人に訪れてもらうことは難しいですが、ブログやSNSなどで紹介すれば、すでにつながりのある人に作品を見てもらうことができます。

「ネットショップ作成が30秒」というのはちょっと大げさかもしれませんが、ほんとにあっという間にできてしまいます。






【関連記事】
この記事をシェア

硲 允 プロフィールを見る

http://hazamamakoto.blogspot.jp/p/blog-page_20.html

【珍妙セレクション】