2016/05/18

ブログを書くためにポメラ(DM20)を買いました。目が疲れず快適です。

前々から気になっていた「pomera(ポメラ)」をついに買いました。「DM20」という機種を、ヤフオクで10,680円(ケース付き)で落札。



これが必要だった一番の理由は、目が疲れずにキーボードで文章を書きたい、ということです。ここ半年、毎日何本もブログを書くようになってから、パソコン作業で目が疲れるようになり、このところは常に目が疲れているような感じでした。


電子辞書のように上部を開けると、上の写真のようになります。

次に、左側のボタンを押すと、折り畳まれたキーボードが開きます。



パソコンの画面は、画面の奥からLEDのバックライトを照らす構造になっていて、目がその光を直接受けるので、長時間光を見つめていると、目が疲れてきます。ポメラ(DM100以外)の画面には、「反射型液晶」というものが使われ、バックライトなしで文字を表示しています。


写真ではちょっと見づらいですが、文字を入力中の画面はこんな感じ。文字サイズはh

早速、ポメラを使ってブログを書いています(この投稿も)。ポメラを使ってみての感想は…


  • 目が疲れない
    期待していた通り、パソコンで文章を書くのとは、目の疲れ方がまるで違います。これまでは、まだ書きたいことがあっても、目が疲れたらそこで切り上げていましたが、これからは頭が疲れるまで書けそうです。
  • パソコンよりも紙に書いている感覚に近い?
    目が疲れたとき、ブログの文章を紙に書いて、相方に打ち込んでもらうことがあります。パソコンで書くのと紙とペンで書くのとでは思考の働き方に違いがあり、ポメラで書くと、紙に書く文章に近づくように感じました。(ポメラを使い慣れていなかったためもあるかもしれません。使い慣れてくると、パソコンで書く感覚にだんだん近づいてきました)

  • 内向的になりやすい
    普段、ブログを書くときはBloggerの編集画面で文章を入力していますが、そこはインターネットに接続された場所であり、まだ公開していなくても、何となく公の場所で書いているような感覚があり、誰かに語りかけているような意識が伴います。その一方で、pomeraの場合は、インターネットに接続されておらず、パソコンにもつないでいないので、誰にも見せる予定のない自分のノートに書いているのに近い感覚があります。そういうプライベートな空間に書くと、どちらかというと文章が内向的になりがちです。(これも慣れの問題で、何個か記事を書いているうちに、Bloggerの編集画面で書いている感覚に近づいてきました)

  • キーボードが小さいので慣れるまでちょっと時間がかかる
    パソコンのキーボードよりも小さいので、最初はミスタッチが増えます(もうだいぶ慣れてきましたが)。いつもは右手の親指で「Space」キーを押して変換していますが、pomeraのキーボードでは右手の親指の位置に「Space」キーがないので、左手の親指で押すようにしています。最初は厄介でしたが、もう慣れました。
    pomeraではマウスを使わないので、ショートカットキーを覚えないと、操作に手間がかかりますが、必要最小限のものを覚えてしまえば、マウスがなくても快適です。

  • 野外でも画面がよく見える
    一般的なパソコンだと、太陽光が直接当たるような外で使うと、画面の輝度を最大にしてもまだ見づらいくらいだと思いますが、pomeraの場合、バックライトではなく外からの光(外光)を頼りにしているので、野外の明るい場所でよく見えます。庭に机とイスを設置して、外で書ける場所をつくりたくなっています。

  • 起動が早いので、気軽に書き始められる
    電源ボタンを押すと2秒くらいで起動し、いきなり編集画面になるので、書きたいときにすぐに書き始められます。ちょっとした隙間時間に書き進めたり、思いついたことをぱっと書き留めたりできます。

  • 持ち運びが簡単で、いろんな環境で文章が書ける
    「DM20」は一般的な電子辞書よりちょっと大きいくらいのサイズで、パソコンを持ち運ぶよりも手軽に持って出掛けられます。面白いもので、文章というのは、書く環境によって、内容や雰囲気が変わってくるものです。いつもとちょっと違った感じで書きたいというときは、いろんな場所に出掛けて書いてみたいと思います。畑や森の中で書いてみるのも面白いかも。

  • ネットに接続されていないので、書いている文章に集中できる
    パソコンで仕事をしていると、ちょっと疲れてくるとSNSや誰かのブログを見たり、調べものをしたついでに関係のない情報を見始めたり、逃げ場がいろいろありますが、pomeraで書いていると、そういう誘惑がないので、自分の文章に集中できます。(相方には、ネットで逃げる代わりにお茶を入れたりして身体的に逃げているとつっこまれましたが。でも、ネットで逃避するよりはリフレッシュになりそうです。

  • 節電・節約になる
    「DM20」は単4電池2本で動き、パソコンより消費電力が少ないはずです。うちには乾電池を太陽光で充電できるソーラーシステムがいくつかあり、pomeraに必要な電力は簡単に自家発電できます。


ジェフコム 充電池用ソーラーチャージャー 単3形・単4形用 SL-JC04


ちなみに、pomeraとパソコンとの接続(PCリンク対応OS)に関して、説明書には、日本語Windows7/Vista/XP ※32bit版のみ対応で、Mac OSには非対応と書かれていますが、付属のUSBケーブルでMacbook Proに接続したところ、pomera内の文書ファイルを自動的に読み込み、テキスト形式のファイルを開くことができました。

まだ使い初めて2日目ですが、買って大正解だったと感じています。キーボードで文章を書くのが快適になったので、ブログの更新数が増えそうです。



キングジム デジタルメモ ポメラ DM20クロ リザードブラック


この記事をシェア

硲 允 プロフィールを見る

http://hazamamakoto.blogspot.jp/p/blog-page_20.html

【珍妙セレクション】