2016/03/10

野菜の種の袋の整理方法、行き着いたのは「ファイル方式」



昨日、野菜の種をまいて苗づくりを始めました。

野菜の苗を植えるのは邪道だと思っていましたが、今年は苗作り開始。 - 珍妙雑記帖





その流れで、散らかり放題になっていた種を整理しました。

野菜の種、いつの間にかずいぶん貯まっていました。近所の産直やホームセンターで、固定種・在来種の種を見つけると喜んで買い、「畑懐」や「たねのもり」のカタログを毎シーズン届けてもらっているので、見ているとあれもこれも欲しくなり、まききれないくらい種の袋だらけになっています。

箱に並べて立てておいたり、蒔く月ごとに大きな封筒に入れて分類したり、いろいろ整理を試みたのですが、すぐにごちゃごちゃになってしまいます。

そこで、悩んだ結果、辿り着いた方法はこちら。


ファイルに収納。

無印良品で買ってきたバインダーと、写真用のクリアホルダー。1枚に種袋が4つずつ、ちょうど入ります。自家採種した種もあるので、それも封筒に入れ、折り曲げてホルダーに入れています。

蒔く時期ごとにページを分類しようかとも思ったのですが、いろんな時期にまける種もあるので難しく、だいたいの種類ごとに分類しています。「さっさっ」とページをめくれるので、なかなか一覧性に優れています。

豆類の種を入れるとファイルがパンパンに膨れやすく、バインダーをだんだん増やして3冊使用しています。本棚などに立てておけば場所もたいして取らず、さっと取り出せます。

種の袋をあちこちに散乱させてしまう人には、なかなかいい方法かもしれません。


この記事をシェア

硲 允 プロフィールを見る

http://hazamamakoto.blogspot.jp/p/blog-page_20.html

【珍妙セレクション】