2017/02/24

気分と天気と思考と。気分に応じたことを着々と・・・



ブログに書きたいネタが思い浮かんだら、なるべくすぐにメモ帳に書き留めるようにしている。

2017/02/23

第2回「好きなことカフェ」@zakkaカガラカン(香川県善通寺市)のお知らせ

2017年1月29日に、香川県善通寺市にあるフェアトレードショップ「zakka カガラカン」さん(⇒詳しくはこちらの記事をご覧ください)で、「好きなことカフェ」というイベントを開催しました。

「好きなことを仕事にする ~珍妙見聞録 第1巻」という本をつくっていて、このイベントはその続編のような企画です。


http://makotomo.handcrafted.jp/items/1648203

「古古米」をお茶の出がらしで食べる。「なにが贅沢かわからんで」

ある人から、倉庫で発見された2年前のお米をいただいた。よかったら畑の肥料に、ということで、ぼくもそのつもりでいただいたが、見てみるときれいな玄米だった。

2017/02/22

ギターの練習に学ぶ、何かを身に付け上達するために大事なこと。



学生の頃、数学の問題で解き方がわからないと、すぐに解説を見た。数学は苦手なままだった。

最近、ギターの練習をしていて、わかったことがある。いきなり模範解答を見るのではなく、自分の頭と感覚を使って試行錯誤した後で模範解答を見たほうが上達するということ。

2017/02/21

会社員よりもフリーランスの方が楽しいか? 仕事の内容にもよる



「会社にいつまでも雇われていないで独立して自由になろうぜ」と、起業セミナーのようなものにしつこく誘われて困っていると、ある人からきいた。

2017/02/20

「やめたこと(もの)リスト」。やめることは、新しく始めることでもある

ここ数年で少しずつ暮らしを変え、いろんなこと(もの)を「やめた」。今ではそれが当たり前になっているけれど、ちょっと振り返って「やめたこと(もの)リスト」をつくってみようと思った。

2017/02/18

「人事を尽くして天命を待つ」vs「自力を放棄して天命に任せる」



「何か“大きなもの”に任せる」「起こったことはすべて正しい」といった考え方は、ちょっと間違えると自力を放棄することにつながりそうで危なっかしく思うことがある。

2017/02/16

情報の渦に呑まれず「自分のことに集中する」ことについて



「自分のことに集中する」のを妨げるものが世の中には溢れている。

自分の人生の主役は自分のはずだけど、気をつけないと、いつの間にか他人の人生の観客になっているうちに人生が終わってしまう。

2017/02/15

アルバムを整理していて気付いたこと。子どもの輝きを失わせない教育を・・・




正月、和歌山に帰省したとき、昔の写真を整理した。家族や親戚の写真がごちゃまぜになっていて、年代もバラバラだった。写真を時系列に並べてみてわかったのは、どうやら、幼稚園・保育園の頃はみんな生き生きしているけれど、小学校を卒業する頃には子どもの頃の輝きをだいぶ失っているということだった。

香川)「讃岐タンメン いち瑠」(高松市南新町)へ。欽山製麺所プロデュースのタンメン専門店

讃岐タンメン いち瑠(いちる)

高松の人気ラーメン店「欽山製麺所」がプロデュースしたタンメン専門店が最近できたと聞いて、行ってみた。

欽山製麺所は、麺に香川産の小麦粉「さぬきの夢2009」を使用し、無化調(無化学調味料)のラーメン屋で、香川に移住してから20回近く行ったかもしれない。

2017/02/13

ブログを毎日更新すること。「書いてよかった」と思えるものを

手前は愛用のポメラ

ブログを毎日更新していると言うと、よくそんなに書くことがあるね、と言われることが多い。

2017/02/11

学校の勉強を何に役立てるか? 網戸の設計図を描きながら思ったこと



網戸をつくるときに描いた設計図。木材をカットする長さを決めるには足し算、引き算、掛け算、割り算を使う必要があり、学校で習っておいてよかったと思った。

網戸の設計図なら、小学校の算数で対応できるが、高校で習った数学のあれこれは、実生活でどんなことに役立てられるのだろうか。

学生だった頃、学校で習うことのほとんどは実生活とは切り離されていて、卒業や受験に必要なものとしか思っていなかったが、今思うと、「これは何に役立てることができるだろう?」と考えながら勉強していれば、面白さが感じられたかもしれない。

2017/02/09

「好きなことを仕事にする」の「仕事」の定義とは?



「仕事」といわれて思い浮かべるものは人それぞれ。ずっと仕事のことを考えていても飽きないしワクワクする、という人もいれば、なるべく仕事のことは考えたくない、という人もいるだろう。

2017/02/07

ルタバガをマッシュにするという食べ方を試す。寒さに強いスウェーデン生まれの野菜

ルタバガ

こちらは、日本ではあまり見かけることのない「ルタバガ」。去年育ったルタバガが花を咲かせ、種を落として再び育った。

2017/02/06

「好きなことを仕事にする」妨げとなる(自分と他人を)「比べる」ことについて

自分と誰かを比べると面白くなくなってくることがある。

「好きなことを仕事にする」というのはここ数年のテーマだけど、これを実現するうえでも、「比べる」ことは妨げになりやすいのではないか。


2017/02/05

オニグルミ(鬼胡桃)とクルミを食べ比べ、竹のポットで苗づくり


「あの木はクルミかな?」うちに遊びに来てくれた方がそう言うのを聞いて、庭にオニグルミ(鬼胡桃)の木があるのを知った。

2017/02/04

「高糖度・連産のミカンつくり~切り上げせん定とナギナタガヤ草生栽培」(川田建次 著)を読んで

「切り上げ剪定」という方法があると、ネットで知り、検索してみると少しはわかった。ところが、実際に庭木の剪定をしていると、どこを切っていいやら悩むことが多く、庭木もぼくも気持ちもどうもすっきりとしなかったので、前から気になっていた本をようやく買った。


高糖度・連産のミカンつくり―切り上げせん定とナギナタガヤ草生栽培(川田 建次 著)


先祖のことをネットで知る時代に? 何を書き残し、どう伝えるか



祖父母のことは知っていても、曾祖父母、そのまたさらに先の先祖のこととなると、ほとんど知らない。

インターネットができて、ブログやSNSの登場で、これからは、先祖のことをネットで知る時代になるかもしれない、と時々思う。

2017/02/02

人間には先祖の記憶がある? 才能もそれによる?



一説には、人間には自分のはるか先祖までの記憶があるという(思い出せないだけで)。

2017/02/01

普段買っている商品が野性動物の絶滅につながっているかも? こんな研究はありがたい

 [CC BY 3.0 es], via Wikimedia Commons


その商品がどうやってつくられたか、人間や動物や自然環境などにどんな影響を与えながらつくられているか、その商品を使うことで実はどんな影響を与え、受けているかを知れば、買いたくなくなる商品はたくさんあると思う。