2017/02/13

ブログを毎日更新すること。「書いてよかった」と思えるものを

手前は愛用のポメラ

ブログを毎日更新していると言うと、よくそんなに書くことがあるね、と言われることが多い。


実際のところ、毎日書きたいことが沸き上がってくるわけではないけれど、毎日更新することを自分の中で決まりにしているので、「ネタ」が尽きてきたときでも「書きたいこと」を何とか捻出している。

一時は毎日3~5本更新していたけれど、最近は基本的に1本に減らした。毎日3~5本くらい書くには、けっこうな時間とエネルギーを使うので、それを他へ振り分ける必要性を感じてきた。家の修理、庭の手入れ、田畑仕事、本づくりなど、進めたいことがたくさんある。本数の「ノルマ」を減らすことで、他にできることが増えて、結果的に暮らしの中から生まれる「ネタ」が増えてくる。あくまでも「暮らし中心」で、日々の生活の中で経験したことや考えたことなどをブログに書いていくというスタンスでいきたい。

ブログを毎日更新するために必然的にしていることがいくつかある。

まず、書く時間帯をある程度決めておくということ。季節によって異なるけれど、冬の寒い間は、朝一でストーブの前で1本書くことにしている。

それから、いつも小さなノートを持ち歩いて、思いついたネタをすぐにメモすること。書きたいことは、畑仕事をしているときや自転車での移動中など、体を動かしているときにふと浮かぶことが多い。「書きたいこと」というのは、「自分の中での何らかの気づき」と「伝えたい気持ち」が両方揃っていること。思いついてすぐに、そのときに頭に浮かんできた言葉でメモしておけば、あとから見て、思いついたときの気持ちまで思い出せる。

ノートのほかに、デジカメも持ち歩くようにしている。ブログは隙間時間にさっと読まれることが多いと思うので、文字で細かく説明するよりも写真があったほうが読みやすい。写真に撮りたいものが思わぬときに現れることがあるので、カメラはなるべく常に持ち歩くようにしている。カメラを慌てて取り出して何度か落としてしまい、最近調子がわるい。ブログ用にあちこち持ち歩いてハードに使うには、落下したり水に濡れたりしても大丈夫なカメラがいいかもしれない(たとえばこういうような↓)。


OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK



RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-30 エボニーブラック 防水12m耐ショック1.5m耐寒-10度 RICOH WG-30 BK 04591


ブログを毎日更新し、ノートにメモしたり写真を撮ったりしながらネタ集めをするようになると、無意識のうちに「ネタ探し」をするようになり、書きたいことが思い浮かびやすくなってくる。1日に5本も書くとなると、無意識どころか、物理的に家の中を歩き回ってネタを探したこともあるけれど、毎日1本だと無理なく見つかる。

ちなみに、ブログを書く余裕がない日もあるので、気分が乗っている日に書きためて予約投稿している。前までは、書いたらすぐに発信したくてすぐに載せていたけれど、数日先まで予約投稿しておいたほうが気持ちに余裕ができ、コンディションのいいときに書くことができる。予約投稿を始めてから、疲れてもう眠たいのに夜中までパソコンに向かってブログを書くようなことがなくなった。

書き続けるコツは、「書くこと自体を自分が楽しむ」ことかもしれない。

うれしい感想をいただいたときなど、書いていてよかったと思うけれど、そうしょっちゅうあることではない。どれだけ読んでもらえているかというアクセスを気にしすぎると、「不足」にばかり目がいって楽しくなくなってしまう。

「書きたいこと」を書くというのも大事にしている。毎日更新すると決めたからといって、とにかく何でも書けばいいというわけではない。自分で「書いてよかった」と思えるものでなければ、ただの無駄の積み重ねになってしまう。

「書いてよかった」と自分で思えるものをコツコツと書いて、それを喜んでくれる人が時々いるというのは、ありがたいことだと思う。


【関連記事】
by 硲 允(about me)
twitter (@HazamaMakoto

この記事をシェア

硲 允 プロフィールを見る

http://hazamamakoto.blogspot.jp/p/blog-page_20.html

【珍妙セレクション】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...