2016/08/31

香川では「へらこい」人と陰口にはご用心?

香川の田園風景


「香川には陰口を言う人が多い」という話を最近よく聞きます。

自然農のお伴におすすめの農作業グッズ6選

これまでの記事で、畑仕事で使っている商品をいろいろ紹介してきました。ブログで個別の記事になっていると一覧性に乏しく、結構たまってきたのでひとまとめにしてご紹介します。

●ナチュラルかとり線香


夏、蚊が多いと畑仕事が捗りません・・・。よく分からない化学物質はできるだけ使いたくないので(よくある蚊取り線香の殺虫成分は、「合成ピレスロイド」という名の化学物質)、天然素材100%の蚊取り線香を使っています。


かえる印のナチュラルかとり線香


 
菊花せんこう 標準型 30巻入


蚊がバタバタと落ちるわけではなく、嫌がって近づきにくかったり、ちょっと弱ったりする程度ですが(特に野外で使う場合)、吸い込んでも安心なのはうれしいです。


善通寺の「zakka カガラカン」へ。香川で希少なフェアトレードショップです。


善通寺まで出掛けたときは、決まって立ち寄る「zakka カガラカン」。

2016/08/29

とくしま有機農業サポートセンターが「オーガニック・ワーカー(有機農業技術者)」受講生を募集

とくしま有機農業サポートセンターウェブサイトより


有機農業を本格的に勉強したいと思っている方にお知らせ。

コープ自然派の折り込みで知りましたが、特定非営利活動法人とくしま有機農業サポートセンターというところが、「オーガニック・ワーカー(有機農業技術者)養成科」の受講生を募集しています。

「天地始粛」、天地の暑さ鎮まり、畑仕事にDIY、秋の日常へ

田んぼの様子


七十二候によると、昨日から四十一候の「天地始粛(てんちはじめてさむし)」。天地の暑さがようやく鎮まる頃とされています。

田舎暮らし(都会でも!)におすすめの本11選

暮らしの手仕事や田舎暮らしの本を見ると、自分でもやってみたいと思うことがいろいろと載っていて、どんどん買ってしまいます。

その中でも特におすすめの本や、普段よく手に取る本をご紹介します。

こういう本は東京にいた頃から読んでいて、都会のアパート暮らしでも実践できることはいろいろあります。

2016/08/28

効果のあったあせも対策。ステロイド剤は使いたくない。

by 夏本番 / suneko

こどもの頃から、毎年夏になると「あせも」に悩まされます。

香川で移住者交流会が開催されます。気になっていたカフェ「numar」でも。


ポストに投函されていた香川県の広報誌「みんなの県政 THEかがわ 2016年9月号」で知りました。昨年度に続き、今年も県や市町主催の「移住者交流会」が開かれるそうです。

香川への移住者向けお仕事情報(地域おこし協力隊、県職員、林業研修生)

香川県庁最上階からの景色


 ぼくも含め、地方へ移住する人が増えてきているようです。

2016/08/27

「自分を楽しませる記事も書いたら?」と相方に言われて




「自分を楽しませる記事も書いたら?」と相方に言われました。

自分ではそうしているつもりで、最初はびみょーな返事をしていたのですが、しばらくしてから、「なるほど」と腑に落ちました。

香川) コポリドーナツ(Copoli Doughnuts)、夏のコーヒースタンドで爽やかな気分を


ことでん片原町駅から徒歩約5分、美術館通りに「コポリドーナツ(Copoli Doughnuts)」という個人経営のドーナツ屋さんがあります。

ニュージーランドのマタカナ、オーガニック食材が揃うファーマーズマーケットに行ってみたい。

昨日ご紹介したカナダのソルトスプリング島に続いて、海外の気になる場所をご紹介。

ニュージーランドのマタカナという田舎町です(オークランドから車で約1時間)。毎週土曜日にファーマーズマーケットが開催されていて、オーガニックの食材やパン、チーズ、ワイン、クラフト作品などが並ぶそうです。

マーケットはこんな雰囲気。

2016/08/26

ソルトスプリング島(カナダのオーガニックアイランド)が気になるので調べてみました。

カナダのバンクーバーからフェリーで1時間半くらいのところにソルトスプリング島という島があり、「オーガニックアイランド」と呼ばれているそうです。カナダのガイドブックをパラパラと見ていてたまたま知りました。毎週土曜日には「サタデーマーケット」が開催され、地元産の有機野菜や、この島に集まってきたアーティストたちによる作品などが販売され、観光客も多く賑わっているらしい。

サタデーマーケット(Saturday Market)はこんな雰囲気のようです。




BASEの無料ネットショップ、手づくり作品の販売におすすめです。

http://makotomo.handcrafted.jp/items/1648203

相方と一緒に手製本をつくっていて、一部のリアル書店のほか、インターネットでも販売しています。

香川・高松) sanukis本店、農家さんの顔の見える野菜が買えます。


ことでん片原町から徒歩5~10分、美術館通りに「sanukis本店」という八百屋さんがあります。

2016/08/25

自分と意見の違う相手を攻撃する人から「表現の自由」を奪われないために

by Maize Diversity Line-up / croptrust


自分と違う考えや意見を発信している人を見つけると、すぐに「かかっていく」人を時々見掛けます。

自分が否定されたように感じるのでしょうか。

小麦の食べ過ぎは身体を冷やす? 炭を入れるといいかも。

by wheat-flour / phuthinhco


精白した小麦は「陰性食品」で、食べ過ぎると身体を冷やすようです。

香川で無農薬・有機栽培の野菜が買えるお店5軒。自然食品店など

有機栽培の野菜を買いたいけれど、身近なスーパーでは品揃えが少ないと感じている人が多いようです(グリーンピースの調査結果より)

近所のイオン綾川店では、地元の無農薬・減農薬野菜のコーナー(「こだわり市」)やイオン農場のオーガニックコーナーがありますが、たしかに品揃えがそれほど豊富ではありません(それでもずいぶん助かっていますが)。

これまでに、香川で無農薬や有機栽培の野菜や果物、加工品などを扱っているお店を何軒かご紹介してきました。まだご紹介していないお店も含めて、今回、一覧で見られるように、まとめてご紹介します(中には農薬を使用している野菜もありますが、基本的に栽培方法を表示してくれているお店を選んでいます)。

2016/08/24

仕事が分業化されると、何を「クリエイト」しているのか忘れがち



人間の仕事というのは、分業化されると、一人ひとりの人間にとっては、自分が仕事によって何をつくっている(創造している)かすらよくわからないし特に意識しない、ということになる場合があります。

大事なことに向き合うために、整理整頓や片づけを



ぼくは整理整頓や片づけが苦手なほうです。

ものを書くことは、それ自体が他人との共同作業



「ものを書くことは、それ自体が他人との共同作業」だと、ふと思いました。

2016/08/23

「醒めない」スピッツの曲から読みとる社会的メッセージ。

ぼくは小・中学生の頃からスピッツを聴いてきて、特に高校生の頃は毎日のように聴いていました。

スピッツをあまり知らない方は、「空も飛べるはず」「チェリー」「ロビンソン」あたりを思い浮かべるかもしれませんが、世間ではあまり知られていないアルバム曲にもいい曲がたくさんあり、当時から進化し続けているスピッツの最近の曲をぜひ聴いてみてください。

最近は、時代も変わって、公式チャンネルでPVが公開されるようになりました。





東日本大震災以降に発売された前回のアルバム「小さな生き物」から、社会的なメッセージが隠喩的に散りばめられているようにぼくは読みとっています。

放射能を心配する人を即「風評被害」だと非難する行為について

by CAUTION: RADIOACTIVE MATERIALS / tamasrepus


原発事故以来、「風評被害」という言葉をよく見聞きするようになりました。

農薬を使わない除草剤5種類。どれも使ってほしくありませんが、グリホサートよりマシ?

by Roundup / jeepersmedia

日本でよく使われている除草剤「ラウンドアップ」や、その他、グリホサートを主な原料とする類似品は、がんの危険性があります

2016/08/22

facebookに疲れたら、ブログがあります



SNSというのは、人気が出てしばらくした頃から、つながりができすぎて、だんだん窮屈になっていく傾向があります。

白砂糖を使わない人のためのオーガニック(有機)甘味8選

ハチミツで甘み付けしたヨモギ団子


ぼくは子どもの頃から甘いものが好きで、砂糖菓子を食べすぎた結果、今では砂糖を食べると歯茎が腫れて砂糖が食べられない体質になってしまいました。「砂糖絶ち」は最初は大変でしたが、慣れると砂糖なしでも生きていけるものです。とはいえ、脳が疲れたときなどは甘いものが食べたくなるので、そのときは、砂糖以外の甘味をいただいています。

甘いもの大好き人間が、砂糖なしでやっていく中で出会った甘味やその楽しみ方をご紹介します。

香川) 善通寺の「偕行社かふぇ」と野球部の軍隊式トレーニング


先日、前から気になっていた「偕行社かふぇ」に行ってきました。JR善通寺駅から歩いてすぐです。

2016/08/21

小さなこどもに対する無防備な表情を誰にでも向けられる世の中へ



電車に乗っていると、世間の人間関係に疲れてそうな人が、他人の小さなこどもをいかにも「かわいい!」というような顔で見つめているのを見かけることがあります。

道でスイカを拾う。新潟から香川に来て転がったスイカの話。

イオンの駐輪場で自転車に乗って駐車場を出た頃、相方が何かを見つけて立ち止まりました。

「スイカが落ちてる!」

引き返して指さされた方を見ると、半分に割れたスイカが道路に落ちていました。

「食べれるんちゃうん?」と相方。

「拾ってかえる?」

「見てみよか」

車はスイカを避けて走っています。道路を渡り、相方がスイカを救出。



香川・高松)「うどん棒 本店」、多くのうどん職人が巣立った老舗のさぬきうどん店


ことでん(高松琴平電気鉄道)瓦町駅から徒歩約5分の場所にある、「うどん棒 本店」。

2016/08/20

仕事はそんなに甘いもんじゃない? 「甘い」仕事だらけの世の中にしたい。

by Tucker the Telephone Cat / 10228267@N06


学生の頃にちょっとだけ働いていた会社で、一日中電話を掛けまくる仕事をしたことがあります。

国産大豆を使った「アルシオーネ」の希少な有機豆腐。「おとうふ定期便」もあります。

香川県商工会連合会のアンテナショップ「Machi・Kara(まち・から)」の店先に、「国産大豆で作った有機豆腐」ののぼりが立っていました。


【blogger】 googleにインデックスされていない? サイトマップを送信しました。

このブログは、「blogger」というgoogleの無料ブログサービスを使っています。

シンプルで使い勝手はいいのですが、検索で記事に辿りついてもらいやすくするためには、いろいろと細かい設定が必要です。「検索サイトを運営するgoogleのブログなのに何で!?」というようなことがあります。

2016/08/19

「一流の人間」をどう定義しますか? 一流の条件とは?



「一流の人間」とは、どういう人間のことをいうのでしょうか。

どんな要素がそろえば、あるいはどんな条件を満たせば「一流」といえるかは、人それぞれ、考えて定義してみればいいと思いますが、ぼくのイメージを思いつくままに書き出してみました。

畑仕事で「リアルポケモンGO」。ホオジロに亀、ヘビ、いろいろ出現します。

畑仕事をしていると、いろんな「リアルポケモン」が出現します。

あるとき、畑の土手を刈り払い機で草刈りしていると、鳥の卵が現れてびっくりしました。


香川・高松) 電源とWi-fiが使えるベーカリーカフェ「ル・レーヴ 南新町店」


高松南新町商店街にある「Bakery Cafe ル・レーヴ南新町店」。2階がイートインスペースになっています。小腹が空いたので、初めて入ってみました。

2016/08/18

SNSに投稿しない記事も書いていきます。書きたいことを自由に書き続けるために。



文章というのは、どこでどうやって書くかによって、思いのほか、異なってきます。

ブログと会話と文体について、思うことを徒然に。



ブログを毎日書き始めて、前よりもよく話すようになりました。

人参や納豆入りのベジタブル餃子を作りました。皮から作ってみたい。

最近、やけに餃子が食べたくなっていたのですが、スーパーなどの市販の餃子はたいてい添加物がいろいろ入っているし、料理屋の餃子も何が入っているかわからないので我慢していました。

一時のことかと思いましたが、餃子や「餃子」の文字が目に入るたびに気になるので、コープ自然派で「餃子の皮」を頼みました。


2016/08/17

宮崎県高千穂産の玄米と米糀を使った甘酒「ちほまろ」。酸味が効いて美味しい。

夏は甘酒がよく飲まれるのでしょうか。近所のイオンにはいろんな種類の甘酒が並んでいます。

最近、「蔵人」(香川県塩江)の「ほんまもんの甘酒」が入ったと思ったら、すぐに棚から消え去り、代わりにこちらの甘酒が入りました。


香川) 国産工麦使用・無添加の「小麦工房 パン屋さん」と撫で牛


ことでん(高松琴平電気鉄道)片原町駅から徒歩2、3分。片原町商店街に、国産工麦使用・無添加の「小麦工房 パン屋さん(KOMUGI KOUBOU)」があります。


猫にレイキ(アニマルレイキ)。琴平の野生の猫たち

こんぴらさんの麓の琴電琴平駅の近くを歩いていたら、猫が近づいてきました。

胴体を擦り寄せてきて、ずいぶん人なつこい猫です。野良猫のようですが、この近所の人たちや観光客から大事にされているのかもしれません。

撫でさせてくれるので、試しにレイキをかけてみました。



2016/08/16

ブログの「カタ」について思うことを徒然と。



繰り返しは「カタ」を生み出します。ブログを毎日書いていると、自分なりの「カタ」ができてくるものです。

「カタ」は何かを生産し続ける上で役に立ちますが、うまく扱わないと自由を制限することにもなります。

香川) Tea Room 柞の杜(ははそのもり)、一から作られたカレーとミントミルクティが絶妙


前から気になっていた「Tea Room 柞の杜(ははそのもり)」に初めて行きました。

ナチュラルライフステーションの「有機家庭菜園の土」と固定種のこと。

野菜の苗を育てるとき、これまで、畑の土をもってきて、ピートモスや草木灰などを思いつくままに混ぜていました。苗が大きくなったら、その畑で生きることになるので、最初からそこの土で育つのが自然に近いと思うのですが、草の種が混ざっているので草がどんどん生えて手入れが大変だったり、養分が少ないのか苗の成長がゆっくりだったり、ということもあります。

実験的に市販の土で苗を育ててみたいとも思っています。その辺のホームセンターなどによるある土は素性がよくわからないことが多いのですが、先日届いたコープ自然派のカタログによさそうな土が載っていました。


有機家庭菜園の土(12L)(ナチュラルライフステーション)


2016/08/15

学生時代に戻れるとしたら、毎日ブログを書きます。

by negativespace.co

本をつくるより読むほうがラクだし、ブログも自分で書くより誰かの記事を読むほうがラク。アウトプットよりもインプットのほうがラクなので(インプットばかりでも、それはそれで疲れてきますが・・・)、用心しないとインプット過多になりがちです。