2016/06/30

「さぬきの寅さん」こと小西金太郎さん(81)が「たなけんTV」でパフォーマンス。「戦前や戦中にならず、戦後がこれからも長く続くように」


7月10日投票日の参院選で、香川選挙区の野党統一候補であるたなべ健一さんの選挙事務所から毎晩生放送されている「たなけんTV」。今日のゲストは、「さぬきの寅さん」こと、小西金太郎さんでした。




年齢を聞いてびっくり、現在81歳とのこと。70歳でリアイアされ、今は「セカンドライフ」として、いろんなところへ出かけてお芝居やパフォーマンスをされているそうです。

ヒノキの木琴「ヒノッキン」、保育園で森の大切さを伝える「里山ふれあいプロジェクト」でデビュー


これは何でしょう?

2016/06/29

水で発電できる「R水素」。手に入れたければ政治に関心を持って行動していくこと。


ミュージシャンの三宅洋平さん(参院選 東京選挙区の立候補者)が手にしているのは何でしょうか?

「R水素(Renewable Hydrogen)」という技術を使った最新型の機器。ソーラーパネルで水を分解した水素が入っていて、これ1本でスマートフォンを20回充電できるそうです。懐中電灯付きで、実際にライトが光っています。

2016/06/28

高松で「選挙へ行こうモブ」開催。フラッシュモブって知ってますか?


「フラッシュモブ」って、初めて聞いたのですが、どうやら街なかで通行人が集団でいきなり同じ行動を始めることをいうそうです。

2016/06/27

SUGIZOさん(X JAPANギタリスト)が三宅洋平さんの選挙フェスで応援。「音楽に政治を持ち込むな」という非難は「はっきり言ってクソくらえ」



最近は、相方と食事をしながら、三宅洋平さん(東京選挙区から立候補しているミュージシャン)の「選挙フェス」や、たなべ健一さん(香川選挙区の野党統一候補)の「たなけんTV」を見るのがお決まりになってきました。

今日見た「選挙フェス」に、LUNA SEAやX JAPANなどのギタリスト・バイオリニストであるSUGIZOさんが登場しました(10:30くらいから)。




ぼくは実はこの映像で初めてSUGIZOさんのことを知ったのですが、SUGIZOさんのお話に心を打たれたのでご紹介します。

2016/06/25

ある会社からマイナンバーの提出を求められたので拒否しました。罰則も不利益もない(ぼくにも会社にも)


マイナンバーのその後。

マイナンバーとは知らずに受け取ってしまい、その後、「受け取り拒否」と書いてポストに放り込んできたのですが、郵便局の人たち2人くらいがこの封筒を持って家にやってきて、一度受け取ってしまったら受け取り拒否はできないと言って返されてしまいました。仕方ないので、開封せずに家のどこかに放置しています。

(マイナンバーに反対している理由は、前回書いた記事「マイナンバーは受け取り拒否」をご覧ください)


その後、フリーランスとして仕事を受けている会社の経理部から、マイナンバーの提出を求める書類が届きました。

2016/06/24

参院選・香川) たなべ健一さんが統一候補だという意味について。市民による統一、だということ。



参院選の公示日(告示日)を迎えて今日で3日目。

まずは手持ちの仕事を終わらせないと落ち着かない、ということで、パソコンに向かう日々。雨が続いていますが、止んだタイミングを見計らって田植え。

夜の8時からは毎日、タナケンTVを観る。香川選挙区の野党統一候補、たなべ健一さんの選挙事務所からネットで毎日生放送される番組です。




第3回は、ゲストに「市民連合@香川」の代表、近藤こうじさんが登場。

市民連合@香川は、全国の市民連合と共同で、安保法制を廃止する運動を展開していこうという思いで2016年4月に結成。党派や立場を超えて、安保法制を廃止して立憲主義を回復しようという一点で集まった団体とのこと。

「選挙に行くこと」について、司会のヒロさんに質問された近藤さんは、こう回答されました。

2016/06/22

今回の参院選は日本の未来を左右する。公示日だ、お祭りの始まり!



参議院選挙の公示(告示)日を迎えました。

締め切りの迫った仕事があり、田植えもまだ始めていませんが7月1日の半夏生までに終わらせたく、そわそわするこの頃です。

日頃、ほのぼのとした日常のあれこれを書いていることの多いこのブログですが、のんき者のぼくでも、さすがに今の日本の状況には、どうしよう、という感じで、今回の選挙は全力を尽くさなければと焦っています。

2016/06/21

【香川】高松のカフェ「Art & Diner BERNERS(バーナーズ)」、深夜までゆったり過ごせます。


オープンしてすぐにチラシをもらい、有機野菜を使った料理やパスタがあるとういことで、気になっていたお店です。高松のことでん片原町駅から歩いて約3分のところにある「Art & Diner BERNERS(バーナーズ)」。初めて訪れました。

2016/06/20

選挙フェス香川、本間信和氏(SEALDs)と磯崎仁彦氏(自民党立候補予定)を招いて政治家サンドバッグ!


6月22日の公示が迫っている2016年の参議院選挙に向け、6月19日、高松市木太町の「Sanuki Vote Space」で、SEALDsのメンバー、本間信和さんと、参議院議員の磯崎仁彦さん(自民党立候補予定)を招いて「選挙フェス香川」というイベントが開催されました。主催は市民団体「選挙フェス・2016香川」。

司会・進行は、徳島大学総合科学部の饗場(あいば)和彦教授(国際政治学)。饗場教授が学生たちと始めた選挙に関する勉強会がきっかけで生まれた学生団体「TYME(タイム)」のメンバーも訪れていました。TYMEは政治に関わる人を招いて質問攻めにする「政治家サンドバッグ」というイベントを開催してきており、どうやら今回もその一環のようです。

前半は、SEALDsの本間信和さんのお話。



2016/06/19

香川県商工会連合会アンテナショップ「Machi・Kara(まち・から)」で見つけた地元の味


高松の丸亀町商店街にある、香川県商工会連合会アンテナショップ「Machi・Kara(まち・から)」。

全国47都道府県の商工会から「まち自慢の味」を集めたショップで、いろいろ珍しい食べものや工芸品がところ狭しと並んでいて、「何かいいものないかなぁ~」と時々立ち寄ります。

ぐるっと見て廻って、気になったのは例えば・・・

[香川] 毎週土曜日、丸亀町商店街に現れる「丸亀町の八百屋さん」で見つけた友人のズッキーニ

畑の夏野菜(トマトやナスやピーマン)はまだゆっくりと育っていて、今食べられるのは、小松菜やレタス類、それからインゲン豆がそろそろ膨らんできて、ジャガイモももうすぐ掘り頃。

さすがに毎日葉っぱばかりだと悲しくなるので、野菜を買いに行こうと思って歩いていたら、高松の丸亀町商店街でこんなテントが。


2016/06/18

駅のホームに本屋!? ことでん仏生山駅(@高松)に本棚現る。


駅のホームに突如現れた本棚。

[香川] 太田あゆみさんと田辺健一さんを迎えた「市民を巻き込む選挙とは!」、行ってきました。

今日(6月18日)、高松市男女共同参画センターで開催された、「市民を巻き込む選挙とは!」というイベントに参加してきました。

最初に、高松市議会議員の太田あゆみさんによるお話。2015年の統一地方選への立候補を決意し、議員に選出されるまでのお話をうかがいました。

2016/06/17

[香川] 高松市議会議員 太田あゆみさんと参院選・香川選挙区野党統一候補 田辺健一さんのトークイベントお知らせ(6/18)

明日、6月18日(土)、高松市議会議員(無所属・市民派)の太田あゆみさんと、参院選・野党統一候補(香川選挙区)の田辺健一さんのお話を聞く会が開催されます。

日時: 6月18日(土)13:00〜15:00
場所: 高松市男女共同参画センター

太田さんによるお話のテーマは、「市民を巻き込む選挙とは! わたしのチャレンジ!」。

その後、「市民を巻き込むには」をテーマに、太田あゆみさんと田辺健一さんの対談があります。

※イベントの最新情報は、「安保関連法に反対するママの会@香川」のfacebookページをご覧ください。

田辺健一さんは、今回の参院選の1人区の中で、野党統一候補として唯一の共産党候補予定者です。

共産党というと、私有財産を剥奪されるのではないかとか、一党独裁、天皇制の廃止、自衛隊の解消などを想起される方もいると思いますが、今回の野党共闘にあたり、6月3日に、共産党香川県委員会の松原昭夫委員長と民進党県連代表の小川淳也衆院議員との間で、共産党への誤解や先入観を解消するために、下のような「基本的事項の確認書」に調印しています。

小麦(さぬきの夢2009)を収穫。穂が白っぽくなって噛んでカリッとしたら収穫時です。


田んぼで育った小麦が熟しました。

麦のサプライズ事件」で、草の中から発見された「さぬきの夢2009」という香川の品種です。


麦のサプライズ事件。「蒔かぬ種は生えぬ」と言うけれど… - 珍妙雑記帖








梅干しの下漬けをしました。焼酎を使うとカビ予防になるそうです。


梅干しを仕込みました。

黄梅を買ったはずが、まだ緑色の梅もたくさんあったので、数日、段ボール箱に広げて寝かせていました。だいぶ全体的に黄色くなってきて、スモモのようないい香りがしてきたので、いよいよ取り掛かりました。

2016/06/16

ものわかりのいいアシナガバチと掃除しに来たアリの話

ぼくは都会で生まれ育ったので、ここ最近まで虫は全般的に苦手でしたが、畑を始めてからは虫に慣れてきて、ちょっとずつ親しんできました。

香川に移住して1年目は、家の横にある倉庫の中にアシナガバチが巣を作りたがりました。畑仕事の道具を取りに入るときに困るような位置につくるので、火を焚いて煙で追い払い、そのすきに作りかけの巣を撤去したりしたのですが、またすぐに倉庫の中に作ろうとしました。

ところが、3年目の今年は、不思議なことに、アシナガバチが倉庫の中に1度も巣を作ろうとしません。ぼくらが引っ越してくる前から、毎年そこに作っていたのかもしれませんが(何年も空き家になっていました)、家に新たな住人がやって来て、ここに作ったら困るのだと覚えたのかもしれません。

今年は、庭に植えたけど枯れてしまったお茶の木の下のほうに巣を作っています。


周りの草を刈ると、けっこう丸見えになってしまいましたが、そこで大丈夫でしょうか?

時々、「そこはないやろ!」というような場所に巣を作ろうとしていることがあり、そういうときはたいてい一匹しか見かけません。ハチの仲間たちも、「そこはないやろ!」と思って協力しないのかもしれません。

昨日から、居間のじゅうたんの上をアリがよく歩いています。

「みりん粕」をご飯やパンに乗せたり、卵焼きに入れたり。クセになる美味しさ。


みりん粕、食べたことあるでしょうか?

こちらは、愛知県の角谷文治郎商店による、「三河みりんの有機みりん粕」。

これが、なんとも言えない美味しさで、クセになります。

水と塩で発電できるランプ「Aqupa(アクパ)」を発見。水で動く「水電池」も。

先日、近所のコーナンで買い物をしていたら、塩と水を入れるだけでライトが付く製品を見つけました。


日本協能電子 Aqupa アクパ LEDランプ 210 W (専用パワーバー付属) ホワイト LP-210W


どんな仕組みかというと、メーカーのウェブサイトにこんなイメージが載っていました。

日本協能電子ウェブサイトより

どうやら、塩とマグネシウムを反応させるようです。

2016/06/15

「気に入る」という言葉を語源で考えてみる。誰からも「気に入られ」ようとするのは危険!?

畑や森に行くと、「氣」の流れがよくなるような「気」が…


「気に入る」という言葉が生まれた頃の人間は、現代に生きる人々よりも「氣」に敏感でもっと意識的にコントロールしていたのではないかと思います。

おやつに「食べるいりこ」。「いりこ」と「かえりいりこ」と「ちりめんじゃこ」の違いは?


近所の「まるなか」(香川のスーパー)で安くなっていたので、「食べるいりこ」を買ってきました。

梅雨に乾物を食べると、太陽の力を借りて新陳代謝が高まるらしい。

今年から使っている「和暦日々是好日」という旧暦手帳には、週間ページの下に、そのシーズンに関するイラストや小さなコラムが載っていて、勉強になるしちょっとした暇に読むのも楽しいです。

LUNAWORKS 和暦日々是好日 2016年2月始まり 旧暦手帳 B6 (カバーなし)



6月の2週目のページには「乾物」について書かれていて、「なるほどー!」と思ったのでご紹介します。

2016/06/14

わが家では米と味噌、香川ではうどんがファストフード。



「米と味噌が一番のファストフードやなぁ」と相方と話しました。

文章はどんな相手を想定するかで変わってきます。時には自分だけのノートに書くのもいい



文章というのは、どんな相手を想定するかによって、トーンも内容も変わってきます。

マスキングテープの木製カッターがお気に入り。自作もいいかも。

最近、マスキングテープをよく使います。種の袋を閉じたり、温泉に持っていくガスールを入れた袋に封をしたり



この間、イオンの「パレットプラザ」(写真屋)で、期間限定でマスキングテープの袋詰め放題があったので、まとめ買いしてきました(ちなみに8個詰めて、これで1,000円)。



先月、KITOKURASの「春の木と暮らす、一日とHONMAMONマルシェ」に行ったとき、木製のマスキングテープカッターを見つけ、買ってきました。



2016/06/13

香川で始まった「どんぐり銀行」。ゲーム感覚で子どもと森をつなげる仕組み


庭に落ちたドングリが芽を出していました。

軒下で家に接近していたのもあり、こんなところで大木になられては困るので、畑の方に移植しました。


芽を出したドングリを見て、「ドングリ銀行」を思い出しました。


らっきょうの甘酢漬け、仕込みました。ハチミツと香川本鷹唐辛子がポイント。


カレーには「らっきょう派」でしょうか? 「福神漬け派」でしょうか? ぼくは「両方派」ですが、どちらか一つを選べと言われたら、らっきょうでしょうか…。

らっきょうを漬けてみようと、コープ自然派の宅配で1キロ頼みました。

2016/06/11

ノートパソコンのお供たちを紹介。肩こりや目の疲れを軽減するために

普段、うつむいていることが多いです。

草を刈るときも、種を蒔くときも、料理をするときも、本を読むときも、ノートに何か書くときも。上を向く作業といえば、森で枝打ちするときや、高い位置に漆喰を塗るときくらいしかぱっと思い浮かびません。

パソコンに向かうときまでうつむいていたら、肩や首が凝って大変なので、ノートパソコンを台の上に乗せて使っています。


2016/06/10

宣伝嫌いの人ほど自分で宣伝したほうがいいという逆説について



「あんたらは自分で宣伝するのが苦手やろ。もっと吹聴していかなあかん!」

と、ある人に言われたことがあります。

「怒ってはいけない」というけれど、怒りは必要だし希望と表裏一体なのでは。



先日、映画「わたしの自由について 〜SEALDs 2015〜」を観たあと、相方が、「怒ったらあかんとか言う人おるけど、ああいう怒りはわるくないと思った」と言いました。「根底には希望があるというか」

ぼくもちょうど同じようなことを思っていたところでした。

2016/06/09

オーガニック食品を求めている人は案外多かった。小売店の今後に期待!グリーンピースの調査結果を見て

無農薬・無肥料で育ったニンジン


「類は友を呼ぶ」で、ぼくの周りには農薬を気にしている人が多いですが、世間全体ではどうなんだろうと思うことがあり、グリーンピース・ジャパンがこの春に興味深い調査を発表していました。

有機農産物と農薬に関する消費者意識調査 ~小売店は消費者ニーズを先取りできるか?」という調査(2016年3月発表)で、委託を受けた楽天リサーチ株式会社が全国の20代から60代の男女1000人を調査対象としています。

やぶの中から救出されたダイコンの種の話。

何でこんなところに!と不思議そうに、相方がダイコンの種(さやに入ったまま)を庭で見つけて家に持ってきました。

「畑から持ってきて放り込んでおいたんよ~。山のように種が採れたから。そのへんで芽出すかなと思って」

でも、こんなやぶの中だとかわいそう、とのこと。

いつの間にかこんな状態になっていました。


2016/06/08

梅肉エキスの搾りかすはジャムと梅味噌に。暑い日は梅で体力回復

昨日、「梅肉エキス」を作りましたが、梅肉エキスは青梅をすりおろして搾った液体しか使わず、搾りかすは別のものに使えるので、これを使って相方がジャムと梅味噌をつくってくれました。


梅肉エキスを煮詰めるには時間がかかり、ジャムができる頃にはもう暗くなってきました。ぼくは砂糖を控えているので、ハチミツのほかに、香川で江戸時代から作られている「ぎょうせん飴」で甘み付け。たくさん余ったショウガを「ぎょうせん飴」に漬けていたところ、ショウガが発酵してしゅわしゅわし、表面に白いカビのようなものが生えてアルコールの匂いがしましたが、これは人体に害のない菌だと判断し、そのまま梅ジャムの中に放り込みました。昔ならびびってすぐに捨てていましたが、菌さんたちとだいぶ親しくなってきて、食品を捨てることがほとんどなくなりました。

食べれるものがない!? 腹ヘリのクセに計画性のない間抜けな一日。

外で食事をするとなると、入りたい店が限られているので、出掛けるときは玄米おむすびやクラッカーなどを持っていくことがあります。



先日は、「わたしの自由について 〜SEALDs 2015〜」という映画を観に行くとき、前日につくったヨモギ餅があったので、タッパーに5つ入れて午前中に相方と一緒に出掛けました。

ワイドショーは「いじめ」に似ている。「空気を読んで」ばかりいるとロクなことにならない



もう何年も家にテレビがない暮らしで、外食するときなどにテレビが付いていると、もの珍しく、注目してしまいます。

先日、高松のラーメン屋に行ったときに付いているテレビに目を遣ると、ワイドショーがやっていて、某知事がどれだけ「ケチ」な人間か、という内容でした。

2016/06/07

梅肉エキスを作りました。消化器の妙薬であり、その他にも効能いろいろ

先日は青梅で梅酒を仕込んだのに続き、再びコープ自然派から青梅が届き、今回は梅肉エキスをつくりました。

前回と同じ熊本の梅を頼んだのですが、今回は出荷が難しかったらしく、代わりにぼくの故郷の和歌山の「竹内農園」さんから、有機の紀州南高梅が届きました。



「家庭の味 手作り食品」(東城百合子 著)という本によると、梅肉エキスは「消化器一切の妙薬」とのこと。日射病、チフス、コレラ、赤痢、動悸、便秘、肺結核、感冒、熱に効果があるらしい。



家庭の味手作り食品/東城百合子
価格:1512円(税込、送料別)